ノアチョコランリッ君☆☆☆☆

三匹のワンコMダックス2匹♀・チワワ♂の日記。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ チョコの命日。TOPチョコ ≫ チョコの命日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

チョコの命日。





チョコの3回忌の今日。


普段と変わらない毎日だけど。。

心の中では、チョコのことをずーっと思っていた。

いろんなことを思い出して、写真を見たり、、

3年前の時の辛さは今は薄らいでいるけれど、

今でも鮮明に思い出す。

毛の感触とか、肉球の柔らかさ、いつも膝に乗って甘えてた。。

変わらない感触。記憶だけでもすっごく感じ取れる。


8054093_org.jpg


日常の、ふとした瞬間にチョコを思い出すことは、たくさんあるけれど、、

5歳という若さで逝ってしまったチョコ。

その後悔はぬぐいきれません。。


ヘルニアの症状も何もなくて、いきなり立てなくなった。

安静にしていてもどんどん悪化。

血行を良くするビタミン剤とか痛み止め。

そんなのなんの役にも立たなかった。

私が無知だった。

もっと危機を察知していたら、もしかしたら

助かっていたかもしれない。

もっと早く精密検査をしていたらよかった。。

ヘルニアとかまったく無かったチョコだったので、

安静にしていたら治ると思ってしまった。

私は仕事をしているので、そのころ両親と一緒に

住んでいたので、ずっと診てもらっていた。

チョコはいつも、私が帰ると、マットの上から

歩けないけど首だけ上げて、吠えた。

嬉しそうにする顔が忘れられない。

立てないのに食欲があって、普段食が細い子なのに

必死に食べようとした、、、。

私が手てあげると、私の指まで噛んだ。

噛んだ事が一度もなかったチョコが必死だった。

生きたかったよね。。。


良くならないチョコに不安を感じ。。

違う、大きな病院に連れていった時には、

目の神経まで達していて、、、

足も前足も侵されていた。

脊椎軟化症ですと言われ。。

そして、このまま病院で引き取って診る事は

出来ますが、今日、明日が山でしょうと言われ。。

しかも、その時に、動物学会があって、先生が
不在だったのです。

オペする選択は無かったです。

病院2ケ所問い合わせたけど、すぐには無理でした。



私は自宅に連れ戻しました。




脊椎軟化症という病気をもっと、理解していたら

もっと早く処置していたら助かる見込みがあったはず。。

私の判断が間違っていました。

もっと精密検査をして、脊椎の状態を診てもらって

手術していたら助かったかもしれない。。

7日間という短い期間で、あっという間に亡くなってしまうなんて

思いもよらなかった。。。また歩けるようになると思ってた。


チョコの命を奪ってしまったのは私。。

後悔してもしきれない。。


家族みんなで、、、チョコを囲んで、、

看取りましたが、、

亡くなる瞬間、、もう、首も上げられないのに。

最後に、大きく首をあげて、斜め後ろにいた私を

見上げて、、、息を引き取りました。。。

ほんとうに辛そうに息を吐いて。。。

上げた頭をパタンと打ち付けるように。。

だんだん冷たくなってしまった。

その時の光景が今でもはっきりと思い出します。

辛いのはチョコ。。。

あの時の無念さは無かったとおもうんです。

許されない私。


もう、今となってはどうする事もできない事実です。

ただのヘルニアだと思っていた私。。

もうどう後悔しても戻らないんです。

3年経って、こうして書くこと、、

お許しください。



188379979_org.jpg

今も後悔でいっぱいです。

心は潰れそうになります。

でもノアランが私にはいます。

後悔のないように、ノアランのために

日々を暮らします。


チョコの分まで。。


そうする事しか今は考えられなくて。

チョコごめんね。。




関連記事
チョコ | Comments(-) | Trackbacks(0)
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。